インターネットVPN設定

  1. PCサポート、サーバ・ネットワーク構築のEmission TOP
  2. 業務案内
  3. ネットワーク構築サービス
  4. >インターネットVPN設定

インターネットVPNを使って出来る事

大阪が本社、東京が支社/営業所などの様に複数の拠点があった場合に、データのやりとりはどうしていますか?

メールに添付して送る。容量が大きくてメールでは送れない場合は、宅ふぁいる便などのファイル送信サービスを利用するといった方法ではないでしょうか。

そんな事をしなくても、拠点間をインターネットVPNでつなぐことでファイル共有ができます。

拠点間を安価につなぐ仕組み、それがインターネットVPNです。

インターネットVPNとは

VPN(Virtual Private Network)とは、仮想専用線、仮想プライベートネットワークとも呼ばれ、利用者間(例えば、大阪と東京など)の間に仮想の通信トンネルを構成し、そのトンネルを通じてプライベートなネットワークを作る事です。通信回線としてインターネットを利用するため、通信コストが安価に抑える事が出来ます。暗号化を行うことによってセキュリティーを高めていますので安全です。

インターネットを利用しているため、インターネットへの接続が切断された場合(例えば、プロバイダーの障害発生時等)はつながらないという欠点もありますが、運用コストが安いと言うメリットが大きく、よく利用されています。

大阪本社と東京支社など複数の拠点でファイル共有を行いたい場合、販売管理システムや財務会計システムを導入して、本社サーバに支社・営業所のパソコンから接続する必要がある場合。そういった場合はVPNを使うことになります。

拠点間VPN(BOVPN)

拠点間接続VPN構成図LANとLANを接続する方法です。拠点間接続やBOVPN(Branch Office VPN)と呼ばれます。この接続方法は、拠点間のLAN同士をつなぐ方法となります。

例えば拠点が2ヶ所の場合は、両拠点にVPN対応機器(ルーターやファイアウォールなど)を設置・設定する事で、両拠点にあるパソコンがデータのやりとりをできるようになります。

3ヶ所以上の場合も、同様にVPN対応機器を設置・設定していきますが、1ヶ所がセンターになる場合のつなぎ方をハブアンドスポーク型あるいはスター型と呼びます。一方、3ヶ所すべてをつなぐ場合を、メッシュ型と呼びます。

コスト的には、スター型の方が安くなりますが、センターのVPN装置がダウンした場合、拠点間の通信が完全に停止してしまうデメリットがあります。一方、メッシュ型の場合は、VPN装置がダウンしても、それ以外の拠点間同士の通信は可能ですが、すべての拠点の機器に設定する必要があるため、コストが高くなるというデメリットがあります。

モバイルVPN

モバイルVPN接続構成図

1台1台のパソコン・通信端末を本拠点に接続するモバイルVPNです。こちらは、1ヶ所のLANにVPN対応機器を設置・設定します。出先や自宅のパソコンなどにVPN接続ソフトウェアをインストールしたりウェブブラウザを利用する事で、VPN対応機器へ接続して、LANに参加します。

PPTP、IPSec-VPN接続、SSL-VPNの3通りがあります。主に、量販店などで販売されているルーターでは、PPTPでの接続が可能となります。業務用として利用されるルーターやファイアウォールでは、IPSecかSSL-VPNでの接続が可能となります。

PPTPは、WindowsやMac、iPhoneやAndroidでも標準機能で接続することができます。IPSecやSSL-VPNの場合は、専用のソフトが必要になる場合があり、別途ソフトを購入する必要があるもの、ルーターやファイアウォールに標準でついている場合などがあります。

拠点間接続VPNとモバイル接続VPNの使い分け

拠点間接続VPNとモバイル接続VPNの使い分けですが、

● 複数台のパソコンをつなぐ場合:拠点間VPN
● 単体のパソコンをつなぐ場合:モバイルVPN

を選択します。

例えば、共有フォルダにアクセスする場合を考えてみましょう。

拠点間の接続が、VPN対応機器によって行われていますので、パソコンからは、共有フォルダをクリックするだけでデータを見ることができます。

一方、モバイル接続VPNの場合は、VPN接続できるのは、VPNソフトで接続の操作を行なってからとなります。そのため、まず、
1.VPNソフトを起動して、接続する。
(ソフトによっては、パスワードを入力する)
2.共有フォルダをクリックする。
という手順になります。また、複数台つなぐ必要がある場合は、複数台に対してソフトのインストールと設定を行う必要があります。

インターネットVPN構築の各種ご相談、承ります。

当社では、Cisco社(1812J)をはじめWatchguard(Firebox Edgeシリーズ/XTM2シリーズ)やYAMAHA(RTX1000/RTX1100/RTX1200)など各種メーカーのVPN対応機器の販売、設置・設定を行っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

業務内容

トップページ

ネットワーク構築サービス

サーバ構築サービス

パソコン出張修理

パソコン定期保守

業務用パッケージソフト販売

OSインストールサービス

カスタマイズパソコン販売

プロバイダー取次

ライセンスソフト販売

記帳代行サービス

総務おたすけパック

総務おたすけパックぷらす

どこでもオフィス

UTM/ファイアウォール

弥生会計・弥生販売

中小規模オフィス用IP-PBX

小規模オフィス用IP-PBX

Firebox(ファイアーボックス)でネットワークセキュリティ強化